スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「何もしない」ということができるようになるにはまだまだ未熟

明日は行動を起こさない日

明日という日について

根拠のない無責任な励ましとか

誰かを非難して無解決で満足するとか

被害者面して無心に走り回ったりとか

支援者面してやってもいない功績を自慢したりとか


うんTVを見るのも控えよう


本題 ここまで




これからどうしたいか

今後、何を看板に背負うのか

そのために何を準備すべきなのか

今の私に何が足りないのか

足りない部分の埋め方をどうするか


ほかの分野の成功者はどうしたのか


背伸びすれば見える世界を見ているから、進行方向にある小石や段差しか見えないことがよくある。

一度、空に浮いて遠くを見渡すことができれば今後の進路も検討がつけやすいのにね。


「転んだって、すぐに立ち上がって間がむしゃらに突き進む!」

って言えるのは、目の前すら見えていない証拠ではなかろうか。

若い力が一心不乱に走ることができるのは、

転んだ原因の小石を近くの大人が取り除いてくれたから。

たまに大きな段差になる大人もいるが・・・


自分が大人になったなら?

転んだら足元を見る。

転んだ原因を確認する。

安全に取り除くことができるかを精査する。

小石を取り除き、後から走ってくる若者の邪魔にならないよう整備する。

は、最低でもできなきゃねぇ?


もうすぐ社会人として四半世紀。

やって見せるだけで理解できるはずがないのに、やってみせる講座しか依頼が来ない。

なにか後で分析、理解、学習できるものを残さねばなぁ。

と、「身体介護がうまくできない人の動作」を分析しながら考えてみた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

盛雄一喜

Author:盛雄一喜
立派な事は云いません
感心な事も出来ません

ただぐだぐだします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。