FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傍目八目(但し、第三者が中立であるという保証は無い)

人前で
 教科書読んで
     19年


介護業界、技術に関しても、着眼点に関しても、唯一の正解は存在しない。
ただし、不正解も無数にある。
【不正解を選択しない】と言うのが正解。

介護技術指導に関して
「他の講師の技術も私とは違いますけど、間違った方法では無いですよー。いろいろな人に聞いてくださいねー」
と言い続けて19年。

さらに6年前の出会いから、心理学、生理学を取り入れて持論を作り、県境をまたいでお話させていただく機会を得た。

M先生。。。
他県でも活動してたのはその時だけです。
影響力のあるFBページでリップサービスされると後が辛い(笑)


しかし


現在職業訓練講師受託中。
団体を通らず、直接講師依頼を受ける程度の人脈はできているが。。。

それが面白くない方もいるようで


「盛雄氏の受け持った指導に関しては、彼なりの考えがあるので、私は指導に関わりません」

と言われた。と

コレ、受講者ではなく主催者からの報告。
受講者がかわいそうだったと感想付き。

しかし、立ち去るわけでもなく、ただ眺めていたとのこと。

じゃ、暇なんじゃん?

もし、その講師と面識があっ「たら」直接お話をさせていただきたいが・・・

介護技術に関しては、多様な正解があるので、いろんな講師に教えを請うことで技術の幅が広がります。

っていう岩手県介護福祉士会の常識はいつの間にか消えたらしい。

まぁ介護福祉士会の会長が居る法人で、居宅介護支援事業所の管理者まで務めているお方だから、そっちの方

が正しいのであろう。

後日、K・I・会には正式にコメントを戴きにあがります。




とかく介護業界はココロが狭く、

酒の席では

「俺はあのとき(以下略・詳しくは盛雄講座で」

が、現状。

他人が脚光を浴びるなんざぁもってのほかでございます。

現に、くっだらないことを書いている記事だけがシェアされている(笑)

直接言う度胸がないのは重々承知しております。

行政なり包括なりにチクって下さい。



さて本題

えばんげ○おんの主人公が通う高校?中学校?

のごとく、あるお知らせをいただきました。

6年前に登録していた骨髄バンクから・・・

今の血液、澱んでるよなーとか思いながら、年齢的にも二度と無い機会なので、適合したら絞り出してきます。

そこで心配点

骨髄採取時に傷害が残る可能性もあるようで(日本では過去に例が無いが)あるとすれば全身麻酔のアナフィラキシーショックくらいか。

これまでに作った講座資料。

賛同してくれる人に提供して、修正を加えて受けついでくれるなら本望だが、前述の経緯もあり、受け継いだ人がいじめに遭うのは避けたい。

ということで、万が一の場合、HDDを物理的に破壊してもらうよう家族にお願いしておきました。

吉報です!

盛雄が死んだら時給1400円のバイトがたくさん手に入りますよ(笑)

今のうちに売り込んでおいて下さい。
ワタシ、死んでたら推薦もできませんので。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

盛雄一喜

Author:盛雄一喜
立派な事は云いません
感心な事も出来ません

ただぐだぐだします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。